☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 祈りはおれの意思、祝福は天の意思 | TOP | 女性当人が言う、「女の下ネタはエグいよ〜」について >>
コロナ騒ぎは承認欲求チャンスじゃねえだろ41/ワクチン試験は好結果らしい

療薬状況は特に変化なし、相変わらずアビガンは「うーんまだよくわからない」、イベルメクチンは「研究中、しばらくお待ちください」、レムデシビルはすでに正式治療薬でありギリアド社いわく「死亡率を六割下げる」と言われるが、死亡率は下げてもコロナに対する特効薬ではない、だからやはり治癒そのものは自力でやれという具合。
そして最近になってデキサメタゾンというステロイド剤が治療薬に入る見込みだ(もう入ったのかな?)、これはすでにステロイド剤として他に使われてきた実績があるので、特に問題はない、そしてステロイド剤ということはもちろん炎症を抑えるものだからコロナ感染そのものに対抗するものではない、症状を抑えるだけだ(といって症状を抑えることこそ最大に重要なわけだが)。
治療薬はそんな感じだが、何やらワクチン関係はいちおうグッドニュースが続いている様子、各メーカーのワクチンは実験の結果、抗体の獲得を成功させているし、モデルナは「年内に実用化」といよいよ言い出している、そしてオックスフォード大・アストラゼネカのチームによるワクチン試験の結果においては、抗体だけでなくT細胞の応答も得たということだ、それはつまりどういうことかというと、一時的に生成されて数か月で消えてしまう抗体だけでなく、数十年にわたる免疫も獲得可能かもしれないということ、そんなもんが九月やら年内やらに実現したら来年の東京オリンピックは本当にイケるかもしれない。
とはいえ、まだ一か月と少しは待たないと九月にはならないので、それまでは今までどおりに防疫しているしかない、といっていいかげんみんなも防疫には慣れたよなあ、おれも自分のアルコール消毒の手早さを見ると自分で失笑してしまう/まあとにかく感染しなきゃ勝ちなんだからこのまま逃げ切らないとな。

世界の感染状況は、相変わらず、のみならずプラスアルファが利いている具合で、ヨーロッパはさすがにコントロールしているらしいけれども、アメリカはどうしようもない様子だ、一日に7万人というようなぶっとびの数値をたたき出している/アメリカとブラジルとインドが相変わらずフルスロットルで、このあたりはもう本当にまともに検査しているのかどうかもわかったもんじゃないなと個人的に思う。
日本は東京を中心に、デイリー100人だったものが200になり300になりギャーという不安があるが、数そのものはやはり爆発的ではないし、増加の具合・再生産数もなんとか踏みとどまっている状態だ、これは甘く見ているわけではなくて、合理的に言うと「ビビるとしたらまだ先だ」ということになる/仮に再生産数を1.5と仮定して、これから二週間後にきっちり新規感染者数が2.25倍になっていたとしたら、そのときはじめて「順調すぎてビビるわ」とビビり始めるといい、この再生産がきっちり為されてはダメなのだ、仮にデイリーが+1000人になったとしても、それが900・800と減っていくならいい、それがきっちり1500になっていくのは本当にダメということ、つまり「来週がどうなるか不安」なのはいいが「来週がどうなるか約束されている」のはダメだ。
というわけで、われわれの為すべきことは何かといえば、まあけっきょくは偉大なるおれさまが、コロナよさっさと滅べと命令することなのだった、ここしばらく命令していなかったからなあ/困ったことに、世の中にはコロナ信者のほうが多いので、放っておくとコロナは増えていくのだった、なぜこんな具合の悪いものを信じて奉るのか、よくわからん人が世の中にはたくさんいるものだ。
すでにコロナ関連の情報は成熟してきて、今さらこのネタで承認欲求を満たすことはできないはずだが、それでもあちらこちらにはやはり、とにかくコロナで不安を煽って自分の発言を目立たせようとする人が引き続き存在している、彼らとしてはやはり再生産数が大爆発してほしいし、ワクチンが失敗してほしいし、突然変異によってコロナが強毒化するという願望が叶ってほしいわけだが、おれとしては誰もそんな奴になってはいけないと思うし、そんな奴の話が一ミリでも耳朶に染みることがあってはならないと思っている。

「Go to トラベル」は、文法が気色悪くてモゾモゾする。

とまあ、特に新しいニュースがあるわけではないので、こういうどうでもいいことを書くしかないのだった、まるで旅行代理店に「トラベルに行きたいんですけど」と申し込むような気色悪さだ(ああ、モゾモゾする)。
ロックダウンとかオーバーシュートとかソーシャルディスタンスとか、われわれは肝腎なことは英語で言わないと理解できなくなっているのだが、その理由はここ数十年間続いてきたポップス音楽のせいではないかとおれは思っている、まあそれもどうでもいいことであって、とにかくそれぐらい特に新しいニュースはないのだった/さっさとコロナは滅べ、そのあとワクチンをグッと飲み干して終わりにしようぜ。

コロナ騒ぎ(臨時) | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |