☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 軍を忘れるな | TOP | マンガとアイドルの疲れ/「えっちかわいい」は公害になりつつある2 >>
マンガとアイドルの疲れ/「えっちかわいい」は公害になりつつある
「かわいい」女の子が大増殖している。
無数のコンテンツの中に、無数の「かわいい」女の子がいて、またコンテンツの中でなくても、夜中の恵比寿あたりにいくと地下アイドルらしき人たちがディレクターと共に打ち合わせしていたりするのだが、とにかくたくさんいる、ものすごい数いる。
あまりにもそれを見かけるようになったのは、単にスマホにカメラがついたからだろう、とにかく自撮りを連打するのがSNSの流儀になって、彼女らの自撮りは自分が「かわいい」以外に表現の内容はない、とにかく「かわいい」だけだ。
そして、そこまでフルスロットルを踏まれると、いいかげんごまかしが利かなくなってくるのだが、「かわいい」は疲れる、「かわいい」というそれじたいは悪いことではないはずなのだが、かわいい「しか」ないというのが、なんというか精神の根底に鈍痛のごとく響いて疲れる。

漫画もアニメもアイドルも同じで、またかなりのていど一般人も本性として同じになってきたと思うのだが、とにかく第一義は「かわいい」で、それと同じぐらいの第二義が「えっち」だ、その「えっち」というのもずっと見せられていると単純に疲れる。
疲れると元気が欲しくなるので、いろいろ探してさまようのだが、探してさまよっても、もはや「かわいい」と「えっち」しかない/なんというか、エナジードリンクしか飲み物がないというような世の中だ、それを飲めば一時的に元気になる気がするだけで、カフェインを大量摂取したらトータルでは疲れるに決まっている。
冗談ではなく、今やマンガもえっち、アニメもえっち、アイドルもえっち、一般人もえっち、男まで女みたいにえっちになっていて、本当にもう単純に疲れるのだ、いっそ軍艦マーチでも聞いていたほうが疲れなくて済むというような状況になっている。
状況は大変まずくなっているのであり、ミエミエのまま最低の状況が進行したのに、けっきょくそれを止める方法はまったくなかったし、そんな方法は誰にもなかった、多くの人がすでに「かわいい」と「えっち」にしか反応できなくなっており、またそのうちでもかなりの人が、実のところ生まれて以来「かわいい」と「えっち」しか刺激と体験を与えられていないのだ、明日もえっちで明後日もえっち、かわいい&かわいいで全ての日を埋め尽くして、ものすごい勢いで疲れて老いて死んでいくしかない。

周囲に「えっちかわいい」しかないという状況は疲れる、周囲にピカソの絵しかないほうが遥かに元気が出る。

いいかげん、若い男性だってもう疲れ果てているのだ、街ゆく若い男性たちを見ると、何か直観的に「ズタズタ」という印象があるだろう、あれはもう「えっちかわいい」とオナニーの繰り返しで疲れ果てているのだ、そして若い人は疲れるとマンガを読むしか出来ることがなくなるので、またそのマンガが「えっちかわいい」だけで構成されているという、一種の包囲網に置かれている。
かといって、今の若い女性に、何をどうしろと求めるのも無茶であり無謀だ、ただちにおれは無数の火矢を撃たれてしまうだろう、何しろ若い女性自身に今のところ「えっちかわいいしかない」というのが実情のはずだ、ずっとマンガを読んできただけなのに急にマイルス・デイビスみたいになれるわけではない/つまり、次第に「えっちかわいい」が一種の公害になりつつあるということなのだが、そうは言われても若い女性のほとんどは「えっちかわいい」しか自分の出来ることはないのであって、それを公害呼ばわりされたら、もう無条件で反撃の火矢を撃つしかなくなるだろう、おれは女を罵っているのではない、女を愛しているのだ、おれは女を愛していて「えっちかわいい」を罵っている、女だって自分と周囲に「えっちかわいいしかない」ということに心底疲れ始めているはずだ。
視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |