☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 自分を変えて、いいオンナへ | TOP | 仲良しと親しさの違い >>
オンナとしての存在感を出すには
ャバクラと普通のバーとでは、テーブルの高さが違う。
これ、意外に知られていないことだけど、結構大事なことだ。
キャバクラのテーブルは、普通のそれよりかなり低い。
というのは、オンナのコのヒザを、オトコに見せなくちゃいけないからだ。

オトコの視界の中に、上半身だけ映っていると、そのオンナは不思議なことに、「受付」や「アナウンサー」や「店員」の印象になる。
そこにヒザが入ると、なぜだろうね、印象は「オンナ」になるんだ。
これは、ミニスカートでもパンツルックでも、原則同じ現象が起こる。
そう思って、一度少年誌とかのグラビアを見てみて。

最低限、ベルトラインまでは見せよう。

男女の差が、一番大きいのは、実は人体では骨盤とそれより下なんだ。
ベルトラインから下が、彼の視界に入っていないと、あなたは視覚として彼にとっては「オンナ」ではなくなってしまうんだよ。

↓参考
<「グラビア」で画像検索>
<「アナウンサー」で画像検索>
視点変えてこ | comments(3) |
コメント
 うわぁぁ納得!
 これは目から鱗です!
2007/08/21 2:37 PM by かいかい
なるほど!!!
すごい発見です!!
2007/08/22 1:00 AM by ゆう
おおっ!!
女子アナが全身の水着写真になると違和感を感じたのはこの原理なんですね〜(オンナが前面に出てきていやらしく見える)

これから旦那とハナシをするときはダイニングじゃなく、リビングにします!!!

2007/08/22 10:06 PM by うしちゃん
コメントする










| /PAGES |